京都の中坊進二さんも利用されるお土産


京都は様々な観光名所があり、
訪れると時間いっぱいまで観光するほど魅力的な場所です。
そのため、お土産が買えない・
買いに行く時間がない!という方も少なくありません。

そんな時にぴったりなのが、京都の中坊進二さんも利用されるお土産屋です。
京都駅新幹線コンコース内のASTYという場所です。
こちらには京都の名品が豊富に揃っています。
品揃えが豊富なだけでなく、新幹線の待ち時間にも購入できるのが便利です。
京都の中坊進二さんも新幹線に乗る前にこちらでお土産を買っているそうです。
何よりも使い勝手がいいそうです。
ここで買うことにすれば京都駅までの手荷物にならないので、
旅行している方にもぴったりだそうです。
新幹線に乗る前に揃えば持ち運ぶ時間も短縮できますからね。
しかも新幹線の空き時間を有効活用できるのも使い勝手がよさそうです。

京都の中坊進二さんも利用されるお土産は様々あるそうです。
定番どころでいうと、
あぶらとり紙でおなじみのお店のよーじやのよーじや製もなかだそうです。
このもなかはよーじやカフェで出されていた人気メニューだそうです。
手鏡型のもなかに甘さ控えめの餡とコラーゲン入りのお餅が入っており、
美味しいと評判だそうです。
お土産で持っていくと必ず喜ばれるそうです。

ちょっとした変化球のお土産なら、
京都の中坊進二さんは本田味噌本店の一わんみそ汁というものをチョイスするそうです。
お椀に入れてお湯を注ぐだけで本格的なみそ汁が味わえるとのこと。
3種類の味もあるので飽きさせないそうです。

新幹線に乗る前に豊富なお土産が買えるのはいいですね。
手間もかからず喜んでもらえるのは一石二鳥ですね。
是非立ち寄りたいです。