京都の中坊進二も訪れる梅小路公園


京都には様々な公園があります。
中でも京都の中坊進二も度々訪れるのが、梅小路公園です。

この梅小路公園は市街地の中心にありながら人が緑と花で憩える空間として、
災害時には市民が避難できる場所として1995年に開園した公園です。
京都の中坊進二も訪れる梅小路公園は、面積約13.7ヘクタールを誇る都市公園です。
非常に広くて、心がのびのびすると京都の中坊進二は話していました。
公園内には芝生広場や水と親しめる川原遊び場、
賑わいのあるイベントが開催される七条入口広場があります。
さらに有料施設である朱雀の庭や、いのちの森などもあります。

京都の中坊進二が梅小路公園で好きなのは、
チンチン電車として親しまれた京都市電です。
外観は昔ながらの京都市電ですが、
中身は最新のリチウムイオンバッテリーを搭載した車両なのです。
京都の中坊進二は京都市電が走るところを見るのが好きだそうです。
また内装がお気に入りで、
木を使った部品が多い内装がどことなくほっとするのがいいそうです。
梅小路公園の京都市電は土日祝日限定なので、
乗る際は土日や祝日に予定を合わせて行くのがいいです。

梅小路公園の魅力はそれだけではありません。
なんといっても自然を感じられるところにあります。
自然が非常に豊かで、
市街地でありながら四季折々の変化を感じられるのが
京都の中坊進二は非常に気に入っています。

京都の中坊進二も度々訪れる梅小路公園で、
日常の疲れを癒してみてはいかがでしょうか。