京都市動物園のイベントを中坊進二が紹介します


中坊進二がよく行く京都市動物園では様々なイベントが開催されています。
そのイベントですが、何も動物たちがいるゾーンとは限りません。
正面エントランスの建物内で行われるものもあるのです。

1月24日に図書館カフェにてトークイベントが開催されました。
京都市動物園に関わる様々なことをこの場にて話し合われました。
特徴的なのはその開催時間です。
午後5時から開催し、それは動物園が閉園してからになります。
タイトルも「夜の図書館カフェ」と称し、日が暮れた時間帯となります。
所要時間は約1時間なので、そこまで遅くなりませんが、
最近の京都の寒さには中坊進二も滅法参っていて、厚着は欠かせませんね。

よく行くとは言いましたが、
京都市動物園は中坊進二の家からかなり離れているので、
そこまで頻繁には行きません。
大体、年に3、4回といったところでしょうか。
季節ごとに生活している京都の動物たちを中坊進二は見に行っています。
そこで気になるのは冬の寒さです。
熱帯地域の動物たちは、寒い日には避難していますが、
日本原産でしたら冬でも普通に外で生活しています。
雪が積もる中、外で遊ぶサルたちを見て、寒くないのかといつも気にしています。

中坊進二が飼っている二匹の犬たちも、寒い日でもお腹出して寝ています。
仰向けになって、畳の上をゴロゴロしています。
フローリングの冷たい床の上で、ベターとお腹をつけています。
動物の体温の感じ方は、人間とは違うんですね。